こんな入れ歯を使っていませんか?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

こんな入れ歯を使っていませんか?

投稿日:2020年11月6日

カテゴリ:スタッフブログ

入れ歯を使っている方で、使いづらくなってきたり、気になるところがあるけどそのまま使っている方もいらっしゃるかと思います。
気になることがありましたら、歯科医師に相談しましょう。
・はずれやすい、取り外しにくい
入れ歯を入れて最初は調子がよくても月日が経つうちにはなんとなくピッタリしなくなります。
あごや歯・歯ぐきの形状は常に変化しているため、徐々に合わなくなってくるのです。
定期検査を受けましょう。
・入れ歯の裏側によごれがべっとり
見た目に汚いだけでなく、匂いの原因にもなります。
病理学的にもまわりの歯や歯肉に影響を及ぼします。
虫歯や歯周病はもとより、口腔内カンジダ症や誤嚥性肺炎の原因にもなりますので、食後の清掃を忘れずに行いましょう。
・歯ぐき、頬、舌の一部が白っぽくざらざらしている感じ
指で触れてみて硬い感じがあるようなら、入れ歯がそこにあたっているかどうか確認してください。入れ歯と歯肉が靴擦れのようになり、角化している可能性があります。
場合によっては主要などに変化することもあるので、痛くなくても放置しないほうがよいでしょう。
このように、入れ歯を使っていてきになることはたくさんあるかと思います。
お口の中は日々変化しますので、定期検診を受けるようにしましょう。
さいたま市中央区の歯科医院で定期検診をお考えの方は、伊藤歯科医院まで!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る