歯を失う原因|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯を失う原因

投稿日:2021年4月15日

カテゴリ:スタッフブログ

歯と口のトラブルの代表的なものとして、歯を失うことが挙げられます。

歯を失う主な原因は、歯周病とむし歯になります。
いずれも気がつかないうちに進行して、歯を失う原因になるとともに、全身にも悪影響を及ぼします。
賀を失う原因の確率としては、
歯周病が37.1%
むし歯が29.2%
破折(歯の表面や根元が欠けたり、折れたりする事)が17.8%
矯正(治療の為に歯を抜く場合)が1.9%
その他が14.0%となっています。

歯を失う原因第1位の歯周病にならない!進行させない!

歯周病にならない、進行させないためには、まず歯医者さんで早期発見、治療をしましょう。
歯周病は自覚症状が少ないため、定期的に歯科健診を受けましょう。

ご自身でできる歯周病予防としては
・今すぐ禁煙
禁煙は歯ぐきの血行を悪くし、免疫力を下げて歯周病をまねきやすくします。
・プラークを取り除く
正しい歯磨きで、歯周病の原因となる汚れをきちんと落としましょう。
・肥満を解消
脂肪細胞から出る物質が歯周病による炎症を悪化させ、歯を支える骨をとかします。
・免疫力をアップ
しっかり眠る、運動する、ストレスをためこまないなど生活習慣を整えて、免疫力をアップして歯周病菌をよせつけないようにしましょう。

 

歯と口の健康を保つには歯医者での定期的な健診に加え、毎日のセルフケアが欠かせません。
さいたま市中央区で定期健診をご希望の方は、伊藤歯科医院まで!

トップへ戻る