歯ブラシの洗い方|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯ブラシの洗い方

投稿日:2020年6月1日

カテゴリ:スタッフブログ

毎回歯磨きをした後、歯ブラシをどのように保管していますか?

もしかしたら、保管の仕方で目には見えない雑菌がたくさんいるかもしれません!!

今回は雑菌を増やさず清潔に歯ブラシを保てる方法をお伝えしようと思います。

雑菌が増えやすい扱い方

・歯磨きが終わった後、歯ブラシを水でサッと洗うだけ

・洗った後の水滴がついて濡れたままの状態で置いている

・他の人が使っている歯ブラシと一緒に接触する形で置いている

・新しく変えずに長期間同じ歯ブラシを使用している

これらは歯ブラシの菌が増殖してしまう原因になります。

雑菌を増やさない為に・・・

歯磨きが終わったら流水で歯ブラシを10秒くらいかけて洗います。歯ブラシの首のあたりまで、しっかり目で見て食べかすなどが残っていないか確認しましょう。食べかすが残っていると腐敗して菌が増える原因になります。

歯磨きの前にフロスや歯間ブラシを使って、食べかすなどを取り除いてから歯磨きをすると良いでしょう。

歯ブラシを洗ったらそのままコップや歯ブラシスタンドに立てる人がほとんどだと思いますがその前にティッシュペーパーで歯ブラシの水分を拭き取ると雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

今までこのような方法で保管していなかった方はぜひやってみてください。

さいたま市中央区で歯科医院をお探しの方は伊藤歯科医院までご相談ください。

トップへ戻る