動物も虫歯になるの?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

動物も虫歯になるの?

投稿日:2020年11月20日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

動物はむし歯になるのでしょうか?

 

野生の動物は、ふつうはむし歯になりません。

動物は歯も磨かないし、歯医者さんにも行かないし、

それなのにどうしてむし歯にならないのでしょうか?

それは、むし歯の発生メカニズムにあります。

むし歯は、お口の中の原因菌(ミュータンス菌)が糖質(しょ糖)を取り込み、プラークを形成することから始まります。

野生の動物は通常、砂糖が入っている物を食べないので、むし歯にならないのですね。

時々、うっかり石や硬い物を食べて歯に傷が付いたり、牙を折ったりしてしまい、

そこからむし歯になってしまうことはあるようです。

むし歯で食べ物を食べづらくなることは、野生の動物にとっては寿命を縮めてしまうことにつながるようです。

また、野生動物は非加熱の硬いものを食べるので、咀嚼回数も多く、唾液もたくさんでろこともむし歯になりにくい要因のようです。

動物園の動物は、しょ糖の入っているものも時々エサにあるようなので、飼育員さんがお口の中も定期的にチェックをするそうです。

一般家庭で飼われているペットは、飼い主から甘い物を与えられてむし歯になってしまうことがあるようです。

 

さいたま市中央区でむし歯が気になる方は伊藤歯科医院へ

トップへ戻る