唾液が減る習慣|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

唾液が減る習慣

投稿日:2020年11月19日

カテゴリ:スタッフブログ

今回は、唾液が減る原因のひとつである生活習慣についてお話ししていきます。

〈気をつけたい習慣〉

・ストレスや緊張から歯を食いしばると、唾液が抑制され、ネバネバになって口が渇きます

・早食いは、咀嚼回数が減るので、唾液分泌量が下がります

・喫煙は、ニコチンの利尿作用によって、体内の水分が減ります

・飲酒は、アルコールを分解するのに水分を使うため、量が多いほど水分不足になります

・カフェインも利尿作用があるため、飲む頻度が多い方(1日10杯以上)は、水も飲むようにしましょう

・口呼吸は、口腔乾燥してしまうので、唾液が不足する原因です

*体内の水分が減ることは、唾液が減ることに繋がります

〈対策〉

・適度な運動でストレス発散。1日20歩ほど歩く

・食事は楽しい仲間とリラックスして

・姿勢良く。前かがみにならない。

・食事は良く噛んで。暴飲暴食しない。

・口呼吸せずに、鼻で呼吸するように心がけて。

また最近では、メールやラインで連絡を取ることが多くなり、口を動かす機会が減ってきた方もいらっしゃるかと思います。

口を動かす頻度が少ないと、唾液分泌も少なくなります。

会話や歌を歌うことは、お口にとって効果的な運動になりますので、日々の習慣に意識して口を動かしましょう!

さいたま市中央区 唾液が減る習慣で、ご相談ある方は伊藤歯科医院まで★

トップへ戻る