歯が無くなってしまった時どうしたらいいの?  ~ブリッジ編~ |さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯が無くなってしまった時どうしたらいいの?  ~ブリッジ編~ 

投稿日:2020年5月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは☺

今回は歯が無くなってしまった時の方法についてお話ししようと思います。

前回は入れ歯についてお話ししたので今回はブリッジについてお話ししていこうと思います。

まずブリッジというものは両端の歯を削って橋渡しの状態にして無い歯の所を補ってあげる

事です。次にブリッジのメリットについてお話しします。

     メリット

まず1つ目は、インプラントや入れ歯よりは期間短めに作ることが可能です。

2つ目は入れ歯に比べては違和感なく物を噛むことが出来ます。

3つ目は銀歯以外になりますが自然な見た目に作れるので目立ちにくく使えます。

4つ目は噛み心地が約6割はご自身の歯みたいに使えます。

          ☺デメリット☺

1つ目はご自身の歯を約60%削って被せ物の形を作ります。

2つ目は削る事によってその歯の寿命が短くなってしまいます。

3つ目は土台となる歯に負担がかかってしまい両隣の神経抜く事があります。

4つ目はお手入れをしっかりしないと口臭の原因になります。

このようにブリッジにもメリットも多い分デメリットも多いです。ブリッジを保険の物でしたら

その歯全体が銀になりどうしても見た目も目立ちますし再発もしやすいです。

歯が無くなってしまった時の方法や被せ物にも何種類か種類がありますのでお立ち寄り下さい。

歯が無くなってしまった時にどうしたらいいのか詳しいのはさいたま市中央区伊藤歯科医院ですので皆さんのお越しをお待ちしてます☺☺★

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る