子供の歯並び、、、顔貌まで変わる?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

子供の歯並び、、、顔貌まで変わる?

投稿日:2020年4月14日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

本日は子供の歯並びについてのお話です。

乳歯はだいたい3歳頃に生えそろってきます。

その時に気にしてほしいのが、歯並びと普段の様子です。

☆きれいに隙間なく並んでる、または歯が少し重なっている所がある→永久歯のはえるスペースが足りない可能性あり

☆咬み合わせた時に、下の歯が上の歯よりも前に出ている→咬み合わせが反対になってしまう可能性あり

☆咬み合わせた時に、下の前歯と上の前歯がぴったり合っている→咬み合わせが反対になってしまう可能性があり

まだまだ成長途中なので、正しい姿勢と運動機能が大切です。

ここからは、普段の行動を見てみましょう。

★口をぽかんとあけて、テレビを見たりしている。

★爪や唇を噛んだり、指しゃぶりをしている。

★姿勢が悪い

★うつ伏せで寝たり、本を読んだりする

★頬杖をついている

★口で呼吸している

★滑舌が悪い

★良く噛まない

★片方でばかり噛んでいる

良い歯並びは、良い顔貌につながります。

まずは、普段の生活から見直してみましょう。

こどもの歯並びで気になっている方はさいたま市中央区伊藤歯科医院

 

 

トップへ戻る