赤ちゃんの歯の磨きかた|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

赤ちゃんの歯の磨きかた

投稿日:2019年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ

赤ちゃんの歯が生え始めて「いつから歯を磨いたら良いですか?」と質問を受けることがあります。

もちろん歯が生えてきたら歯磨きをしますが、突然口の中に歯ブラシとういう異物が入ってきたら赤ちゃんはビックリしてしまうかもしれません。その前に口の中専用のガーゼなどで口の中に触れる練習をしてあげて下さい。

歯が生えてきたら柔らかい歯ブラシで磨きましょう。歯が生えていてもガーゼなどで拭いて終わりにしてしまう方もいますが、母乳やミルクの汚れが歯につくので歯ブラシでしっかりと汚れを取って下さい。汚れを取ろうとつい力が入ってしまうと赤ちゃんも痛くて歯磨きが嫌いになってしまうので歯ブラシをえんぴつ持ちして力を入れすぎないように気を付けて下さい。

特に汚れが溜まりやすい所

①歯と歯ぐきの境目・・・歯ブラシを直角に当てて細かく動かしましょう

②歯と歯の間・・・柄のついたフロスがおすすめです

赤ちゃんが歯ブラシに興味を持ったら、喉に入らないようにストッパーが付いた歯ブラシを持たせて保護者の方が見守りながら自分でくわえることも大切です。その時は赤ちゃんが持つ用の歯ブラシとは別に保護者の方が使う仕上げ磨き用の歯ブラシを用意しましょう。

赤ちゃんの時からしっかり歯磨きをしてあげることで虫歯予防、将来の歯並びにも影響してきますので親子で頑張りましょう!!

さいたま市中央区で予防歯科をお探しの方は伊藤歯科医院へお越しください!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る