噛むことの大切さ|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

噛むことの大切さ

投稿日:2020年4月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

先日の記事で食べ物をよく噛んで食べることはとても大切であるということをお伝えしましたが、今回はなぜ理由も含めてお伝えさせて頂きます。

 

噛むことによって唾液がたくさんでて血液中の糖分が上がりお腹がいっぱいになった感じがするので食べ過ぎの防止になります。

 

ご飯やパンを何度も噛むと甘さを感じるようになります。

噛めば噛むほど食べ物のおいしさを感じることができ、食べ物の本当の味がよく分かるようになります。

 

良く噛むことで顎が鍛えられ、顎の動きが良くなり、発音がはっきりとした話し方になります。

 

良く噛むと脳が良く働くので、噛むことで脳に血液が送られます。

栄養分も送られるので脳の動きを良くし、老化防止につながります。

 

唾液の分泌がよくなり、唾液に含まれる免疫物質が細菌を減少させることによって口腔内の清潔が保たれ虫歯や歯周病の予防になります。

 

歯が健康でないとよく噛むことができないので、健康な歯を維持するために定期的に歯科でメンテナンスを受けることをお勧めします。(^^)

 

さいたま市 与野で歯科医院をお探しの方はぜひ伊藤歯科医院までご連絡下さい(^O^)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る