歯医者さんのアルファベットや記号は何を意味してるの?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯医者さんのアルファベットや記号は何を意味してるの?

投稿日:2020年10月21日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

歯医者さんで、先生が口の中を診ながら、

「C、CO、WSD、、、」

一体何の事??と思ったことは無いでしょうか?

今日は、歯医者さんでよく聞くアルファベットについて説明したいと思います。

C(シー):虫歯

CO(シーオー):初期の虫歯

In(インレー):詰め物

On(アンレー):詰め物

FMC/Cr(エフエムシ―/クラウン):被せ物

CR(シーアール):白い樹脂の詰め物

PD(ピーディー):部分入れ歯

FD(エフディー):全部床義歯

WSD(ダブリュエスディー):くさび状の欠損

MB(メタルボンド):保険外の白い被せ物で内側が金属の物

Hys(ヒス):知覚過敏

Zs(ゼットエス):歯石

PC(ピーシー):プラークコントロール

PCR(ピーシーアール):プラークコントロールレコード

Pul(プル):歯髄炎

Per(ペル):根尖性歯周炎

こんなかんじですが、その他にもまだまだたくさんのアルファベットが使われています。

歯医者さんで使われているアルファベット記号が気になった時は、さいたま市 中央区 歯科の伊藤歯科医院でお気軽に質問してくださいね!

 

 

トップへ戻る