加熱式タバコと口臭|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

加熱式タバコと口臭

投稿日:2020年10月22日

カテゴリ:スタッフブログ

今回は電子タバコと口臭についてお話ししていきます。

紙巻きタバコが一般だった時代から、電子タバコが台頭する時代に変わってきています。エチケットとして、電子タバコに変えようとしている方に、使用後の口臭についてお話ししたいと思います。 

そもそも、紙巻きタバコの口臭には、タールとニコチンが大きく関係しており、タールは、独特の強いにおいがあります。ニコチンには、唾液の分泌量を減らし、口内に細菌がたまったままになるので、口臭の原因に繋がります。

電子タバコには、この口臭となる物質が含まれていない為、タバコのヤニ臭さが軽減されます。海外の製品には、ニコチンが含まれているものもあるので注意してくださいね。

電子タバコによる口臭で、「臭い」と感じる意見と、「臭くない」という意見が真っ二つに分かれているようです!

*電子タバコが臭いという意見=非喫煙者の意見

*電子タバコが臭くないという意見=喫煙者の意見

が多くなっています。

今まで紙巻きタバコだった方が電子タバコに変えると、ヤニ臭さが軽減されるため、「口臭が消えた」と感じる方が多いようです。

一方で、非喫煙者が電子タバコの臭いを嗅ぐと、電子タバコ特有の臭いを察知して、「口臭がする」と感じてしまう方もいます。その臭いも、好き嫌いが大きく分かれています。

電子タバコに変えてもオーラルケアを!!

電子タバコを吸った後は、しっかり歯磨きをして臭いを軽減させましょう。

歯磨きをする余裕がないときは、口臭防止のためのタブレットなどを持ち歩くことお勧めします!

加熱式タバコ 口臭でご相談ある方はぜひ伊藤歯科医院まで(^^)

トップへ戻る