なぜ歯医者さんは左手をあげるの?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

なぜ歯医者さんは左手をあげるの?

投稿日:2020年12月17日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは(^.^)

歯医者さんに行くと「痛かったら左手あげて下さい。」「なにかありましたら左手をあげて下さい。」などの言葉を聞く事はありませんか!?

なぜ右手ではなく左手なんだろうと疑問を感じたことはありませんか?

左手の理由は右手をあげてしまうと危ないからです。

治療する際は先生は基本的に右側にいます。

器具など先生が持っていて右手をあげてしまうと先生の邪魔になってしまったり、手がぶつかり怪我をしてしまうことがあります。

左手でしたら左側にアシスタントの方がいるので、手をあげてもらうとわかりやすいです。

また右側であげてしまうと先生にぶつかってしまうので危険です。

なので左手をあげるようにお伝えをしています。

手を挙げにくいかもしれませんが痛かったり、水が溜まってきになったり、お口をゆすぐのがきになったりしたらすぐに左手をあげてください

定期検診希望の方は南与野の伊藤歯科医院までお越しください

トップへ戻る