思春期のお口のケア|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

思春期のお口のケア

投稿日:2020年5月20日

カテゴリ:スタッフブログ

思春期は、体の成長と生活スタイルの乱れから、歯のトラブルが増えやすいと言われています。

 

☑ホルモンの変化で歯周病菌が増える

思春期は「第二次性徴期」といわれ、ホルモンが大きく変化する時期です。
このホルモンの変化で、歯周病菌が急速に増え、歯ぐきが腫れたり、出血などしやすくなります。
そのような症状が出ているようであれば、定期的に歯科医院でのチェックが必要です。

 

<ポイント>生活習慣の乱れが 歯と口のトラブルのもとに

この時期は、部活や勉強で忙しく、間食の増加や夜更かしなど、生活のリズムが不規則になりがちです。
また、歯への関心が薄くなり、歯みがきがおろそかになり、むし歯や歯周病の危険が高くなります。
毎食後は難しくても、寝る前の歯みがきだけはしっかり行うなど、少しでも歯と口のトラブルを防ぐよう気をつけましょう。

また、口呼吸をすると、口の中が乾き、唾液の洗浄・抗菌作用が弱くなるため、むし歯や歯周病になりやすく、口臭も出やすくなってしまいます。
思春期は、口臭が気になる人が多いと言われているので、意識して鼻呼吸をするようにしてみましょう。

 

思春期の方のお口のケアが気になる方は、さいたま市中央区の伊藤歯科医院まで!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る