歯の着色|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯の着色

投稿日:2020年3月23日

カテゴリ:スタッフブログ

歯の着色にはいくつか原因があります。

その原因により、対処法があるのでご紹介します。

 

歯の着色の原因①

食品に含まれポリフェノール

 コーヒー、紅茶、緑茶、ワインなどポリフェノールが多く含まれる食品は着色の原因になります。

 よく摂取している方はこれが原因の可能性があります。

 

歯磨きをしっかりしていてもついてしまうのは、汚れと唾液のたんぱく質が結びつくことで歯の表面に沈着してしましてしまうからです。

定期検診でクリーニングをおこなうと、毎日の歯磨きでは取りきることのできないそういった汚れや、着色を取ることができます。

 

また、クリーニングでも取り除くことが難しい着色があります。

コーヒーや紅茶を飲むコップに付くような着色が、歯に付いている場合です。そういった汚れを取るには、エアーフロークリーニングをおすすめします。歯に負担がかかることなく、着色をとることができます。

 

歯の汚れが気になる方、エアーフロークリーニングをおこなえる歯科医院をお探しの方はさいたま市中央区の伊藤歯科医院へご連絡ください。

トップへ戻る