よくかむとどうなるの?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

よくかむとどうなるの?

投稿日:2019年10月2日

カテゴリ:スタッフブログ

食べるときによくかむと良いと聞くかと思いますが、ではよくかむことでどのようなはたらきがあるのかご存知でしょうか。

よくかむと、
・唾液が出る
・筋肉が働く
・脳へ刺激がいく
・骨が成長する
といったはたらきがあります。

その中でも、唾液が出るはたらきは、虫歯の予防につながってきます。

食べ物が口の中に入ると、筋肉の働きとともに、食べ物を飲み込みやすくするために唾液の分泌が始まります。
その唾液の作用は
①歯や粘膜の汚れや菌を洗い流し、虫歯予防になる
②消化を助ける
③アレルギーや発がん性物質などを無害化する
などがあります。

しっかりかむことで栄養が吸収できて体の成長を助け、虫歯予防になり、さらに虫歯がない事でよくかめるようになります。
歯が痛い、歯が欠けているような状態ではしっかりかもうとしても、かむことができません。
歯科医院ですぐに治しましょう!
一生自分の歯でかめることが理想です。
そのためには、虫歯になりにくい生活習慣を作ることが大切なのです。

さいたま市中央区で虫歯の予防をお考えであれば、伊藤歯科医院におまかせください!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る