歯の異常歯【盲孔(もうこう】②】|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

歯の異常歯【盲孔(もうこう】②】

投稿日:2021年2月2日

カテゴリ:スタッフブログ

前回に引き続き【盲孔】についてお話していきます。

 

【盲孔】の気を付ける良い時期

先ずは出現しやすい中切歯・側切歯(真ん中の歯4本の前歯)の生え替わる時期(67歳前後くらい)に健診を受けることをおすすめします。

定期健診に通われている方は上顎の永久歯(上の大人の歯)が出てきたらチェックしてもらいましょう。大体平均的に6歳前後くらいに下顎の中切歯(下の真ん中の歯)抜け替わり続いて上顎の中切歯(上の真ん中の歯)または下顎の側切歯(下の真ん中の隣の歯)が抜け、上顎の側切歯(上の真ん中の隣の歯)が抜け替わります。(人によって抜け替わる時期と順番は異なる場合があります)

お子様の場合、健診は【ムシ歯の有無】だけでなく【歯並び】・【歯の形態】・【歯の強度(ムシ歯になりやすい歯質かどうか)】・【歯の本数】など診てもらうことが多くあります。それらをどれくらい知っているかによって今後どう気を付けたら良いのかを確認しておきましょう。

 

次回は【対処方法①】についてお話していきます。

歯の形 異常歯 について気になることがある方は歯科医院での健診をしてみて下さい。​

トップへ戻る