奥歯の話|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

奥歯の話

投稿日:2019年10月17日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんは自分自身の歯が何本あるか知っていますか??

上下合わせると28本親知らずを含めると32本あります。

その中の今日は奥歯についてお話していこうかと思います!

奥歯は正式名称で臼歯と言われております。

その中で小臼歯と大臼歯に分かれています!

その中の大臼歯について今日はお話していこうと思います。

大臼歯は第1大臼歯(6歳臼歯)第2大臼歯(12歳臼歯)にわかれています。

その2つの歯は食べ物を食べるのに重要な役割をしています。

そして奥歯なのでみなさんむし歯になってしまったり歯周病になってしまったりご自身の歯を失うリスクが高いです。

あとは生えたての臼歯は咬む面の溝が深くそこに細菌が溜まりむし歯になってしまうことがあります。

奥歯はとても磨きにくくて皆さん磨き残しが多いところになります。

当院では定期検診で臼歯をむし歯にしないように予防していく処置もおこなっています。

大臼歯は生えたら生え変わりがおきない歯です。

一生使っていく歯なのでむし歯や歯周病にならないようにセルフケアとプロフェッショナルケアをしていきましょう!!

さいたま市中央区で定期健診をお探しの方は伊藤歯科医院までお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る