マスクで虫歯のリスクがあがる?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

マスクで虫歯のリスクがあがる?

投稿日:2020年11月11日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

伊藤歯科医院ブログをご覧いただきありがとうございます。

 皆さんニュースなどでコロナ虫歯というキーワードみかけたことありますか?

コロナによって虫歯が起きるというわけではなく、環境の変化によって虫歯になる方がここのところ増えてきています。その要因として最も大きいと考えられるものが毎日つける事が当たり前になってきているマスク!!

実は虫歯のリスクを上げる要因として考えられています。

なぜリスクが上がってしまうのでしょうか?

 ○唾液の分泌の低下が最も大きな要因です。

マスクをつけている状態ですと無意識に口呼吸の状態が多くなってしまいます。

口呼吸は口腔内を乾燥させてしまい、唾液の分泌量を減らしてしまいます。

すると、細菌がたまりやすくなり、虫歯のリスクが高まってしまします。

★唾液の分泌量を増やすには・・・。

 1.食事のときによく噛む

 2、唾液腺マッサージを行う

[唾液腺マッサージの方法]

1.耳下腺マッサージ

指数本を耳の前にあて、10回ほど円を描くようにマッサージします。

[一日の目標 23セット]

 

2.顎下腺マッサージ

顎のラインの内側のくぼみ部分34か所を順に押していきます。

目安は各ポイント5回ほどです。

[一日の目標 12セット]

 

3.舌下腺マッサージ

顎の中心当たりの柔らかい部分に両手の親指をそろえて当てます。

10回ほど上にゆっくり押し上げます。

[一日の目標 12セット]

 

今後、マスクとは長い付き合いになりそうですので、今回紹介した唾液腺マッサージ等を参考に唾液を減らさないようにし、虫歯を防いでいきましょう。ご自身の予防以外にも、歯医者さんでの定期検診はとても大切です。

 

さいたま市 南与野 虫歯予防で歯医者さんをお探しの方はぜひ伊藤歯科医院までお越しください。

ご連絡お待ちしております。

当院では新型コロナウイルスの感染対策を行っております。

詳細は当院HPにてご確認ください。

 

 

トップへ戻る