仮詰めや仮歯を装着した際の注意事項は?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

仮詰めや仮歯を装着した際の注意事項は?

投稿日:2021年2月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは☺︎
今回は仮詰めと仮歯を入れた後の注意事項についてお話ししていこうと思います。
まず仮詰めをした時のお話です
歯を詰め物の形にした後形が変わらないようにするする為、歯が染みない為に仮詰めをしますがその
仮詰めを詰めたら20~30分はご飲食を控えて頂きたいのと粘着性の強いガムやキャラメルにくっつきやすい為外れやすくなってしまいます。普段使用して頂いているフロスは通らなくなっています。
万が一仮詰めが外れてしまいましたらすぐにご連絡下さい。
次に仮歯を入れた後の注意事項についてお話していきます。
仮歯も仮詰めの時と同様仮歯を装着したら20~30分はご飲食が難しくなります。
仮歯は仮詰めと違って外れやすくなっていますので仮歯が入っている歯で思いっきり噛んだり硬いものを噛んでしまいますと仮歯が割れてしまう恐れがあります。
万が一割れてしまったらまた1から作り直しになってしまうのでご注意下さい☺︎
 
仮詰め外れてしまいそうな時や仮歯にお悩みがありましたらさいたま市詰め物についてご相談の
ご連絡お待ちしてます。

 

トップへ戻る