今さら聞けない、歯周病ってなあに?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

今さら聞けない、歯周病ってなあに?

投稿日:2020年12月24日

カテゴリ:スタッフブログ

Merry Christmas🎄

にこちゃんがトレードマークの伊藤歯科医院です★

ケーキの後は、歯ブラシ!!!忘れずにしましょう☺

 

みなさまは、テレビのCMなどでよく耳にする歯周病・・・

どんな病気かご存じでしょうか。

患者様にお伺いすると、多くの方が「歯ぐきの病気」と仰います。

本日は、歯周病はどんな病気なのか

お伝えしていきます!

 

歯周病

歯周病は人から人へ、感染します。

丁寧な歯ブラシでも取り除くことができる汚れは、

61%程と言われていますので

蓄積された汚れによって炎症が起きたり、進行します。

歯周病は世界中で感染が拡大し、

今では世界で最も広まっている感染症と言われています。

感染していない人はほとんどいないと

言れているくらい拡大しているのです。

そこで、予防を怠ることで症状が出てきます。

進行することでどんなことが起きるのでしょうか。。。

 

歯周病が進行することで現れる症状

歯茎の病気と思われている歯周病ですが、

実は進行することで

‘‘歯茎の下に眠っている骨を溶かしてしまう‘‘

病気なのです。

歯は歯茎だけでは支えることができません。

骨が土台となって、歯を支えてくれています。

その土台が、ばい菌によって溶かされていきます。

支える骨が溶けると、覆われている歯茎も一緒に下がっていきます。

歯周病によって起こる歯の揺れは止めることはできません。

 

まとめ

歯周病は痛み・自覚症状なく進行します。

また、歯周病は年齢と共にじわじわと進行し、

最終的には歯が抜けてしまう病気です。

定期的な健診と、歯科医院でのクリーニングを行い

歯周病の進行を予防しましょう!

 

さいたま市で歯周病の検査をお探しの方は

是非、伊藤歯科医院までお越しください☺

 

トップへ戻る