白いつめもの|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

訪問歯科対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

第2駐車場の使用区画変更のお知らせ【2月26日(月)より】

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

診療時間変更のお知らせ【3月1日(金)より】

白いつめもの

投稿日:2021年12月4日

カテゴリ:未分類

こんにちは。伊藤歯科医院のブログをいつもご覧下さり、ありがとうございます。

 

いきなりですが、コンポジットレジンってご存知ですか?

 

虫歯の治療で使用されている「白い詰め物」のほとんどはコンポジットレジンです。

簡単に言えばプラスチックです。

 

ネイルやアクセサリーを製作する方が使用するレジンと主成分は大体同じですが、その中にフィラーと呼ばれる結晶を添加することで、口腔内でも耐えうる強度が得られるのです。

 

多湿で細菌が多く、また咬合圧によって酷使されても機能してくれ、さらに審美的な素晴らしい材料です。

 

そんな素晴らしいコンポジットレジンですが、弱点もあります。

 

一つ目は、コンポジットレジン単体では歯にくっつきません。特殊な表面処理を行うことで「接着」してくれます。

二つ目は、歯と歯の間の治療には形態の回復が困難な場合があります。そのため、虫歯が大きい場合には使用できないケースもあります。

 

適切に使用すれば、審美的で機能的な「白いつめの」で虫歯治療ができるケースがありますので、虫歯でお困りの方はお早めに歯科医院へご相談ください。

 

さいたま市中央区歯科 虫歯 でご相談の方は伊藤歯科医院まで

 

トップへ戻る