保険診療のリスクについて②~セラミック~|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

保険診療のリスクについて②~セラミック~

投稿日:2020年6月9日

カテゴリ:未分類

こんにちは☺

ニコちゃんマークがトレードマークの伊藤歯科医院です。

 

前回、5月18日のブログでは

保険診療のリスクについて①~銀歯~

みなさまがなんとなく選択されている保険診療(銀歯)のリスクについて

お話致しました。

 

では、どんな選択をすればよいのでしょうか。

今回は自費診療と言われるセラミックについてお話しして行きます。

 

・「セラミック」という名前だけ聞いたことがある。

・過去の歯科治療でセラミックを勧められたことがある。

・知り合いから話を聞いたことがある。

などなど、みなさまさまざまかと思います。

では、ご説明致します!!!

 

セラミックについて

身近にどんなものに使用されているかご存知ですか?

実は、セラミックは皆様が食卓を囲む際に欠かせない

陶器のおちゃわんや、トイレの便器にも使用されています。

 

例えば、陶器のおしゃわんにカレーをいれてみると。。。

洗えば綺麗にその後も使い続けることができます。

しかし、プラスチック製のお皿でカレーを食べると。。。

お皿は黄ばみ、黄色く変色してしまいます。

 

トイレも同じです。

セラミック加工が施されている最新の便器は、

汚れが付きづらくよりキレイを長く保つことができます。

 

なぜ?

セラミックの材質の特徴は、

汚れが付きずらく、半永久的に変色せずキレイ

細かな傷が付きづらい

このようなメリットがあり、

使い続ける事で起きる劣化を防ぐことができます。

 

セラミックのかぶせ物

お口の中はとても過酷な環境、そしてみなさまが毎日使うものです。

毎日のブラッシングや食事をすることにより

かぶせ物に傷が付くと。。。

歯ブラシの磨き残をしやすくなり、

ザラザラした面に汚れが付着虫歯菌の住家が出来てしまう原因になります。

その為、セラミックは傷が付きにくいため、

劣化、むし歯の再発を防ぐことが出来ます。

 

以上、いかがでしたか??

次回ブログでは、むし歯治療をしたのに

数年後、なぜ虫歯の再発が起きてしまうのか?

について詳しくお話をさせて頂きます☺

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さいたま市中央区で痛くない虫歯治療をお探しの方は

是非伊藤歯科医院までお越しください☺

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る