インフルエンザと歯みがき|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

インフルエンザと歯みがき

投稿日:2019年12月3日

カテゴリ:スタッフブログ

12月に入りますます寒くなってきましたね。

寒くなってくると流行るのがインフルエンザやノロウイルスなどの感染症です!!特にインフルエンザにかかると感染力が強いので「1週間外出禁止」は当たり前でお子様や仕事をしている方はできればかかりたくないですよね。。。

そこで今回は新聞やインターネットでも取り上げられているインフルエンザと歯みがきについて書きたいと思います。

インフルエンザ予防と言えば、手洗い・うがい・マスクの着用ですが、新常識として歯磨きが予防に効果的なんです!

口の中には1000億個~1兆個の細菌がいると言われていますが、これらの細菌が増殖して口の中が不潔になると細菌から出されるプロテアーゼという酵素がインフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくなりインフルエンザに感染しやすくなるのです。

寝る前にしっかり歯を磨くのはもちろんですが、寝ている間は唾液の量が減る為、寝起きは細菌の数が増えています。朝起きてご飯を先に食べる方はまず、歯磨きをする習慣を作りましょう!!先に歯みがきをすることで体内に入る細菌を確実に減らすことができます。

自宅でのセルフケアも大切ですが、歯ブラシだけでは落ちない汚れもあるので定期的な歯科医院でのプロケアも大切ですよ。

いつもより歯磨きを念入りにするだけでインフルエンザが予防できるなら嬉しいですよね!

さいたま市中央区で定期健診をお探しの方は伊藤歯科医院へお越しください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る