スタッフが実際にセラミックを入れてみました|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

スタッフが実際にセラミックを入れてみました

投稿日:2019年12月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは★今日はスタッフが実際に行った第二弾のセラミックを入れたお話についてします。

私自身、何年前に入れたかわからない銀歯のレントゲンを撮ってみたところ、中が虫歯になっていました。

そもそも銀歯がなぜ虫歯になってしまうのかは皆さんご存知ですか?

保険内でできる詰め物は、平均的に数年後に歯と詰め物の間に隙間や段差ができてしまい、汚れが付きます。そこから虫歯菌が侵入することにより詰め物の下で再度虫歯になってしまうのです。

それを改善したのがセラミックです!

セラミックは陶器のお茶碗のようなつるつるした材質で作られており、汚れも付きづらくも審美性も高いので天然歯のような詰め物です。

また、セラミックは歯と詰め物の隙間が限りなく小さいので虫歯菌の侵入防ぐことがをできます。

このような内容からセラミックが虫歯になりにくいという事は分かりましたね。

詰め物をしていても再度虫歯になってしまうリスクを考え、自身の歯を長持ちさせたいと思い保険外のセラミックを入れることにしました。

 

       【治療後】         【治療前】

詰め物の種類や大きさにより金額が異なりますので、興味のある方はぜひご相談下さい。

さいたま市中央区南与野の審美歯科治療でお探しの方は伊藤歯科医院までお越しください。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る