歯を失う原因|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

歯を失う原因

投稿日:2019年12月28日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

2019年も残り3日となりました。皆さんは今年1年どんな年でしたか。
また、2020年の目標はありますか?

私はこの1年間の患者さんのメインテナンスを行う中で、抜歯をする運命になった歯が1本ありました。その歯は歯周病が原因で抜歯となりました。とても残念で、悲しかったです。

下の図は歯を失う原因をグラフで表したものです。

8020推進財団 第2回永久歯の抜歯原因調査より抜粋

「虫歯」と「歯周病」は”silent disease”と言われるように、気づかないうちに病気が進行していることが多い疾患です。
「破折」というのは歯が割れてしまう状態のことです。破折には全体の咬み合わせのバランスや、歯の神経を取って根の治療をした歯(虫歯の進行によるもの)が大きく関わってきます。

歯を病気で失わない為に、歯の神経を取らざるを得ない状態まで虫歯を進行させない事、歯周病が悪化しないように管理する事が重要です。

2020年も皆さんの失う歯が無いよう、口腔の健康をサポートしていけたらと思います。
新しい年を迎え、歯でお困りの際はさいたま市中央区の歯科、伊藤歯科医院でお待ちしています。

トップへ戻る