噛めば噛むほどよいことづくし|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

噛めば噛むほどよいことづくし

投稿日:2021年6月8日

カテゴリ:スタッフブログ

毎日の食事よく噛んでますか?

噛むことで健康を維持したり、脳の為にも必要な事はご存じですか?

今日は噛む事(咀しゃく)の効果

・食べ物をかみ砕いて消化を助ける

・唾液の量を増やす

よく噛んでゆっくり食べると唾液の量が増えます。

唾液は歯に付いた食べかすを洗い流したり、口の中を中性にして再石灰化を行なったりするなど、歯に良い影響を与えます。

また疲れのもとになる活性酸素という物質を消してしまう効果もあります。

・あごの筋肉を発達させる

・脳の血のめぐりを良くする

・肥満予防の効果がある

よく噛んでゆっくり食べると、血糖値が上がりやすくなります

血糖値とは血液中の中にあるブドウ糖の濃さのことで、血糖値が上がると満腹感を感じます。

満腹感が上がれば、食べ過ぎたりしませんので食べる量がちょうどよくなります。

いつもの食事中少し気をつけてよく噛むだけで、ダイエット効果も期待できるかもしれませんね

口の中、歯で気になることがありましたら伊藤歯科まで

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る