骨粗鬆症|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

骨粗鬆症

投稿日:2021年2月4日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は骨粗鬆症と歯科治療の関わりについてお伝えさせていただきます。

まず、骨粗鬆症とは。。

骨密度が低下し骨がもろく、密度がすかすかになり骨折しやすくなる病気で患者全体の8割以上が女性と言われています。女性の場合、骨密度は18歳頃にピークに達し、その後40代半ばまで一定を維持しますが、50歳前後で低下していきます。

骨粗鬆症の原因は様々ですが、生活習慣(食生活、運動不足)、加齢、喫煙、閉経後のホルモンバランス、関節リウマチやステロイド薬の使用などがあります。

また、無理なダイエットによる栄養不足も骨密度に悪影響を及ぼします。

若い頃よりも食事量や運動量も減りやすいので、出来るだけ日頃から運動や食事に気を配るようにしていきましょう。

次回、骨粗鬆症と歯科治療についてお伝えしていきます!

歯科治療についてお悩みの方は、伊藤歯科医院までご相談下さい。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る