肺炎は歯ブラシで予防できる?|さいたま市・南与野・与野本町の歯科医院

抜かない・削らない治療

お問い合わせ・メール相談

駐車場13台

女医診療対応

キッズルーム

048-857-5441

予約制埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-11-12

新型コロナウィルス対策と検温のお願いについて

肺炎は歯ブラシで予防できる?

投稿日:2020年12月3日

カテゴリ:スタッフブログ

近年、肺炎によって亡くなる方が増えています。今流行っているコロナウイルスも肺炎のひとつです。

実は肺炎は歯ブラシで防ぐことができると言われています!

肺炎で亡くなってしまう方の約97%が65歳以上と言われています。

そうした高齢者の肺炎の多くは「誤嚥性肺炎」です。

誤嚥性肺炎とは食べ物や飲み物を飲み込む時に誤って肺に入ってしまい菌が悪さをしてしまう病気です。

実はお口の中は肛門より汚いと言われています。なぜかというとお口の中の細菌は沢山いるからです。それが誤って少しでも肺に入ってしまうと誤嚥性肺炎を起こしてしまいます。

そこで有効なのが日々の歯ブラシです!!歯ブラシをすることによってお口の中の細菌を減らす事ができます。

また、日々の歯ブラシも大事ですが歯医者さんに来てメインテナンスを行うことで自分では磨く事の出来ない場所や磨き残してしまっている場所も綺麗にお掃除してもらえます!

今までメンテナンスに通っていなかった方も今からでも間に合います!

歯医者さんでお掃除をしたい方は与野にある伊藤歯科医院にお越し下さい

トップへ戻る